講師のプロフィール

ダイエットとは健康になるためにあります。

豊食の時代であり、不運動の時代である現代では肥満や糖尿病などの生活習慣病が大きくクローズアップされるようになりました。

十数年前から始まった健康ブームはいまや常習化しています。

インターネットでダイエットを検索すると様々な情報が出てきますが、しかし、その情報の中にどれだけ「本当に健康になる方法」があるでしょうか?

情報の海に溺れていませんか?

ダイエットは無駄についてしまった贅肉を落として心身ともにきれいになる健康療法です。

それなのに体重という数字だけを追いかけ、大事なことはおいてけぼり。

だからうまくいかないのです。

特別なことをしなくても、ちょっとした工夫で綺麗に健康になることは簡単です。

それはこれまで私のダイエット法を実践し結果を出した人達の体験を聞けばご理解できるでしょう。

少し情報を整理して、私と一緒に正しいダイエットをやりませんか?

講師のプロフィール

石崎 信一

1981年2月生まれ 東洋学園大学人文学部卒

大学卒業後、プログラマーとしてIT企業に就職。

24歳の時、会社の健康診断で境界型糖尿病と診断される。
何かの間違いではないかと病院で再検査を受けるが結果は同じ。

医師の言われたとおりにウォーキングを開始するが、3日で挫折。

およそ半年後、危機感が限界に到達、本格的に改善に取り組む。

調べれば調べるほど現在の糖尿病治療が治療になってないことを知り、独自の改善方法を模索する。

人類発祥から現代までの食事事情を調べ、独自の食事理論を確立、糖尿病を克服する。

自身の食事理論が食事由来の生活習慣病を大きく改善させる可能性に気付き、糖尿病や肥満に悩んでいる人々に日々普及活動を行っている。

タイトルとURLをコピーしました